改めて知っておきたい!!浴衣ってどういうものがあるの??

瀬戸内寂聴さんは浴衣を着た女性を「女が素肌に浴衣をまといつけた姿は、いかにも

さわやかで、そのくせなまめかしく美しい」と表現されました。

糊がパリッと効いた浴衣の中に、女性のやわらかな身体が泳ぐのはなんとも

凉しげです。ぜひ女性には浴衣を清潔に着こなしていただきたいものです。

浴衣ってどういうもの??

もともとは湯上りなどに着るくつろぎ着であった浴衣。高級感のあるものが登場したことや、

和装というだけでよそゆきに感じられる時代背景もあり、装いによっては街着としても

着れます。着物に比べて値段が安いため、毎年新調して、自由に着こなせるのも浴衣ならではの

楽しみ方の一つです。素足に下駄で装う場合には、洋服でいえばTシャツにジーンズ、

素足にサンダルで行ける場所にも着用できます。

一枚買うなら、ぜひ白と藍色の色合わせの浴衣を新調してみては?

帯は半幅帯、履物は素足に下駄が基本です。

浴衣の素材あれこれ集

浴衣の基本素材は岡本綿や綿コーマと呼ばれる木綿地です。

同じ木綿地でも、薄い生地の綿紅梅や透かし綿の綿絽など、上質の生地もあります。

岡本綿とは??

輸入綿糸を用いた、足さばきのよい白木綿織物。江戸時代、栃木県真岡市を中心に

生産された真岡木綿を模したものです。

綿コーマとは??

コーマとは高度に洗練された木綿糸のことです。コーマで織られた平織の生地。

綿麻とは??

扱いやすい木綿に、麻特有のシャリ感を合わせた素材です。サラサラとした肌触りで

着心地がよいのです。

綿縮(めんちぢみ)とは??

強い撚(よ)りをかけた木綿糸で織った生地で、表面に縮んだシワができる。

綿紬とは??

紬のように木綿糸を先に染めて織った生地で、ハリがあってしっかりしているので、

体の線が出にくいものです。

紅梅とは??

太さの異なる2種類以上の糸を配して、表面に細かな格子状を表した織物です。

さらっとした肌ざわりで、凹凸を指す「勾配」が転じて「紅梅」になった。

太さの異なる木綿糸を用いたものを「綿紅梅」、木綿糸と絹糸を用いたものを「絹紅梅」

といいます。

綿絽(めんろ)とは??

木綿糸で絽に織った織物で絽目と呼ばれる隙間がある。浴衣地の中で最も涼しい

ものです。

浴衣の帯にはどんなものが合うの??

浴衣に合わせる帯には、約30cmより幅の細い半幅帯が基本です。

やわらかい布をかがっただけの兵児帯を結んでもおもしろいでしょう。

帯結びによっては着姿の印象が変わります。

遊び着にはぜひ半幅帯を!!

岡本綿や綿コーマの浴衣なら、半幅帯を合わせます。

素材は絹、綿、麻と様々あります。帯結びで印象が変わりますので、

結び方を勉強するのもありです。

幅広で柔らかい兵児帯も遊び着向きです。

最後に

浴衣が着られる期間の目安は6月~9月です。

寒い日や大雨の日は避けましょう。ちなみに東京では、5月半ば浅草で行われる

「三社祭」が終わったら浴衣で外出してもよいとされていますよ(^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。