ストレスの中でも、多くの比率を占める『あの人、顔を見るだけでいや!』

仕事だから仕方がないとは思うけど、
一度いやだとか苦手と思った人とは、
一緒にいるだけで苦痛を感じてしまう。

無理に好きになることはない。
相手を”自分の辞書”に加えてみては?

人間は感情の動物なので、じつはこの種の感情が、ストレスのなかでいちばんウェイトの率が高いのです。
けれど苦手な人を好きになるのも、相手を変えようとするのも無理があります。

イやなものは、見たり聞いたりするだけでストレスホルモンが分泌されます。まして『いやだいやだ』と思い続けると緊張が連続し、呼吸や神経が乱れ、動悸がしたり、気分が悪くなるなど、カラダに不調が生じます。

人は自分が体験したことのない言動や、”自分の辞書”にないことに対して動揺します。「ありえない!」と受け付けなくなるのです。
ですから、まずは、”自分の辞書”に相手の思考と行動パターンを書き加えて。そうすることで対応の仕方がわかり、相手の反応もある程度予測できます。
付き合い方のコツをつかみ、慣れてくればストレスはグッと軽くなるはず。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。