しっぽでわかる猫の喜怒哀楽!しっぽをみてるだけでニヤニヤが止まらない!?

この世で一番かわいい生物…そう、それは猫!

猫…可愛いですよね(笑)猫のコミュニケーションの取り方は、大まかに言って「マーキング」「ジェスチャー」「鳴き声」の3つに分かれるって知ってましたか?
人間も身振りや手振りのジェスチャーでコミュニケーションを取る事も多いですよね。猫の場合『しっぽ』の動きがそのジェスチャーに入るそうで猫とうまくコミュニケーションをとるために『しっぽ』の動きの意味を知っているといいと思いませんか?私はいいと思います(笑)

鍵しっぽ(しっぽの先が曲がってるやつ)やしっぽが短い猫でも注意してみてみると『しっぽ』で感情表現していることが分かるので、猫の『しっぽ』を一日中見てすごしてください!

猫の機嫌のいい時の『しっぽ』

しっぽをピーンと垂直に立てる

[colwrap]
[col2]nk2[/col2]
[col2]猫の『しっぽ』が垂直に立っているときはご機嫌の証拠!子猫が母猫に近づくときなんかを見てもらえばわかると思いますが大体立ってますよね!

この状態で猫が近づいてきたときはあなたに「友好的」な証拠で、遊んでほしいときや餌が欲しいときです!

すかさず撫でまわすかごはんを献上しましょう!![/col2]
[/colwrap]

しっぽを体に巻きつけている時

[colwrap]
[col2]nk3[/col2]
[col2]猫ちゃんが『しっぽ』を前足の前に回し体に巻きつけて座っているときなどはリラックスしている証拠です。猫ちゃんは緊張している時ほど、すぐに動けるような体制をとる物なのですが、『しっぽ』を巻きつけているときはしばらくここにいようと思っている時です。

この状態であなたの上に座ってきた場合は諦めましょう、あなたはイスです。

どかすなんてもってのほかですよ![/col2]
[/colwrap]

しっぽをゆっくり大きく振る

[colwrap]
[col2]nk6[/col2]
[col2]猫ちゃんが『しっぽ』をゆっくりと振りながらぶらぶらしてるときは、ご機嫌な時で何をしようかなぁと面白いことを探している時です!何をしようか考えてる時なのでかまってあげようと近寄っても無視される事も…こういう所最高ですよね!

考え中な時なのでそっとしておくのがいいですよ。そうすれば自然とあなたの下に来てくれるはず!?

その時は、すかさず撫でくりまわしましょう!![/col2]
[/colwrap]

猫のご機嫌斜めな時の『しっぽ』

素早くばたばたとしっぽを振っている時

[colwrap]
[col2]nk4[/col2]
[col2]猫さんが『しっぽ』をばたばたと強く早く振っている時は「イライラ」を表している時です。犬とは真逆なので気をつけましょう。また、しっぽの先を小刻みにふっている時はビックリしたときなんかです。

猫さんを抱っこしてるときなんかに『しっぽ』がばたばたしてる時は、残念ですが…はなしてあげましょう。

タイミングを逃すとエライことになります![/col2]
[/colwrap]

毛を逆立ててしっぽが立ってる時

[colwrap]
[col2]nk5[/col2]
[col2]猫様オコな時です!しっぽを逆立てて自分を大きく見せて威嚇しているという事です。外敵を追い払うときなんかに使う威嚇です。さらに毛を逆立てた状態で『しっぽ』が下を向いたら「よろしい、戦争だ」状態です!それはもう…攻撃される事必須なので戦略的撤退を考えましょう!

身体を大きく見せるためにしっぽ大きくだと!?どうせハッタだろと近ずくのはダメです!猫の攻撃力は意外と侮れませんよ…

傷だらけになります![/col2]
[/colwrap]

いかがでしたか?

ここに上げたのは、猫の感情表現を表す『しっぽ』の代表的な使い方で、他にも色々とあります。『しっぽ』を垂直に上げると好意的だという研究結果なども1990年代になって発表されたものだとか…これからも新しい「猫のしっぽ」語がたくさんできると猫の気持ちが分かっていいですよね!

私は「海岸で猫が飛ぶ」と有名な佐柳島(さなぎしま)にどうしても行ってみたいので計画を練っている途中です(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。